TOP > 次へ繋がる走り
 ← ブログ移転 | TOP | GO FOR 2006!!

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 次へ繋がる走り 

2005年06月16日 ()
今週末も夜な夜なF1をテレビ観戦。
北米2連戦は毎年地上波でも生中継出来るほど時間帯は遅い。その時差は-13時間。
その1戦カナダグランプリはモントリオール市街地から近いセントローレンス川に浮かぶ緑の綺麗なノートルダム島にある1周4.361kmのジル・ヴィルヌーヴサーキットで行われた70周の決勝は、途中襲う眠気も覚める今シーズン初のサヴァイバルレースになった。
漸く速さを見出せてきたBARホンダは、J・バトンがPP奪取。琢磨も6位と予選で好位置に着けるもスタートで、ルノー2台にワンツーを獲られ、そのルノーもトラブルでダブルリタイア。BARも今回も結果を出せずリタイア。結果、K・ライコネンの今季2勝目となる優勝。そしてフェラーリにとって今季初となるダブル表彰台で終わる事になったが、観ていた誰もが驚いたのが、マシントラブルでピットガレージに入り、そのままリタイアだろうと思っていた琢磨の再出走だろう。

決勝順位で次戦の予選出走順位の決まる現レギュレーションでは、何としてでも不利な出走順位序盤は避けたいところ。
レース後のコメントで琢磨は「データを取りたかった」と言っているが、頭は既に次戦アメリカGPに向いていたに違いなく、そのために周回を重ねた事もまた事実だったのではないだろうか。

今季、大苦戦を強いられているBAR。そして佐藤琢磨。
苦境の中でもこういった一つ一つの努力は、きっと報われるに違いないと思うし、また教えられる。

次は昨年、怒涛のパッシングで、自力で表彰台を掴んだインディアナポリスモータースピードウェイが待っている。
スポンサーサイト
[2005.06.16(Thu) 21:48] 未分類Trackback(0) | Comments(1)
↑TOPへ


COMMENT

嗚呼 by 1sugi
F1USGPは楽しみだったし...予選結果だって...だから夜中に目覚ましかけて起きたのに...orz...

コメントを閉じる▲

 ← ブログ移転 | TOP | GO FOR 2006!!

COMMENT

F1USGPは楽しみだったし...予選結果だって...だから夜中に目覚ましかけて起きたのに...orz...
[ 2005.06.20(Mon) 17:51] URL | 1sugi #uYq3Pu3Y | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://greencasket.blog13.fc2.com/tb.php/85-fd1f70f4
 ← ブログ移転 | TOP | GO FOR 2006!!

PROFILE

CALENDAR  

ARCHIVE

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

SEARCH

RSS

LINK LIST

Powered By

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。