TOP > シロイルカと赤ちゃんの神秘
 ← Magic Ice | TOP | 2005 AUTOBACS SUPER GT Rd.2 -2005 Race Watching Report vol.1- -2005 Race Watching Report vol.1-

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク シロイルカと赤ちゃんの神秘 

2005年06月06日 ()
blog01_thumb.jpg


ゴールデンウィークも終わりに差し迫った、八景島シーパラダイスにある「ドルフィンファンタジー」と言うイルカの水族館に行ったときの事。
ここは入り口を入ると、バンドウイルカやカマイルカがいる大きなトンネル状になっていて、上には空を舞うようにイルカ達が泳いでいる様にも出くわせる水槽が出迎える。
そのトンネルを潜ると奥にシロイルカの水槽が丸でこの神殿に祭られているかの様に鎮座している。

筒状になっているこの水槽は360度から見れ、この中に目ばかりで3m程の愛らしいシロイルカが3頭泳いでいる。
上下に振るとプルンプルンと揺れる大きな瘤状の頭とつぶらな目、そして笑っているかの様に見える口はその愛らしさを助長してくれるこのシロイルカを子供達と見惚れているとこんなシーンに出くわした。

左隣に居る家族連れの中にまだ立つ事も覚束ない様な赤ちゃんが一番前にニコニコと何ともかわいらしく笑って座って観ていた。

するとそこへ一頭のシロイルカが泳いで来た。
うち等大人が観ていても停まることなく回遊していく彼らが、その赤ちゃんの前にピッタリと停まった。
明らかにこのシロイルカの視線はこの赤ちゃんに向けられ、更にこの赤ちゃんも自分の10倍近くもの大きなこの動物に怖がることなく、微笑を絶やさずじーっと観ている。
それが、1分・・・2分・・・3分・・・と続いていくこの光景は、丸でこのシロイルカがこの赤ちゃんに何かをお話している様に俺の目に映った。
いや、これは間違いなく話していたのに違いない神秘的なワンシーンは、羊と共通の祖先を持つと言われるこのイルカと言う哺乳類の研究される"知性"と赤ちゃんの純粋な感性の素晴らしさ、いろんな感慨深い想いで改めて頭に胸にいっぱいになった。
スポンサーサイト
[2005.06.06(Mon) 21:38] 未分類Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← Magic Ice | TOP | 2005 AUTOBACS SUPER GT Rd.2 -2005 Race Watching Report vol.1- -2005 Race Watching Report vol.1-

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://greencasket.blog13.fc2.com/tb.php/78-250f4977
 ← Magic Ice | TOP | 2005 AUTOBACS SUPER GT Rd.2 -2005 Race Watching Report vol.1- -2005 Race Watching Report vol.1-

PROFILE

CALENDAR  

ARCHIVE

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

SEARCH

RSS

LINK LIST

Powered By

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。