TOP > 2005オフィシャルレポート vol.1
 ← イストリゲーム | TOP | 「Indy Japan」に参加する!

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 2005オフィシャルレポート vol.1 

2005年04月19日 ()
2005・04・17(Sun)
もてぎチャンピオンカップRd.1

もてぎシビックRd.1 FJ1600もてぎシリーズRd.1 F4関東シリーズRd.1 スーパーカートWAKO'S東日本シリーズRd.2
AZABU CIRCUIT CHALLENGE SUNOCO CHALLENGE CUP
天気 晴れ

配置位置 S字内側(11.5右) レスキュー&ファイヤーカー


俺にとって今年初めてのオフィシャル参加のレースイベント。とても久しぶり。
朝6時半の集合に間に合うようにホテルを出、Miniで走るもてぎは濃い霧。ひんやりするも寒くない朝だった。
指定場所にクルマを停め、受付を終え向かったパドックは早々と今日のレースの準備に勤しむ参加者がいっぱいだった。早くも鳴り響くエキゾーストノートは調整の為か。

軽い朝礼と準備運動を終え、指定された配置箇所へ今日の相方とレスキュー&ファイヤーカーでサービスロードを走らせ、向かい、近くのポストで担当する他のオフィシャルさんに挨拶をしたり、配置箇所をチェック。

8時スタートのスーパーカートのスポーツ走行から今日のスケジュールは始まった。
久しぶりに聴くこだまするエキゾーストノートは、心地いい。そして晴れた霧から差し込む日差しはポカポカする。

他のセクションでコースアウトなどアクシデントがあるも、大きなものは無く無事スケジュールは進んだ。
開幕戦と言うだけに、戦々恐々としてた俺らはちょっとホッとした。

11時35分。スーパーカート決勝がスタートした。
無線を注意深く聞き、状況を把握。1コーナークリア。2コーナークリア。が3コーナー、多重クラッシュ発生。
詳しい情報が分からない。それをすり抜けてきたマシン群が早くも目の前を通過していく。

大分時間が経つと、あのクラッシュに巻き込まれたか、マシンがチラホラ走ってきた。が、一台コースを離れ近くのポスト前に止まった。

ズッシリと重いこのモンスターカートを3人で持ち上げ、安全な場所へ移動。少し頭が痛いと言うドライバーさんを念の為にメディカルセンターへ搬送する為クルマに乗せた。
まだ熟知していないサービスロードを間違えてしまうも、センターに無事到着。症状が最小限である事を祈り、持ち場へ戻り、そのマシンを改めて見ると、左カウルが大きく破損。その側に装着している水冷ラジエターは紙の様にひん曲がっていた。
ラジエターが破れなかった事だけでも良かったと思う。大きな火傷に繋がるからだ。

これが今日の唯一の仕事。あとのレースは持ち場ではスムーズに流れ、一日が終わった。
スポンサーサイト
[2005.04.19(Tue) 21:21] 未分類Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← イストリゲーム | TOP | 「Indy Japan」に参加する!

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://greencasket.blog13.fc2.com/tb.php/71-11477813
 ← イストリゲーム | TOP | 「Indy Japan」に参加する!

PROFILE

CALENDAR  

ARCHIVE

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

SEARCH

RSS

LINK LIST

Powered By

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。