TOP > 「Indy Japan」に参加する!
 ← 2005オフィシャルレポート vol.1 | TOP | Racing Queen

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 「Indy Japan」に参加する! 

2005年04月15日 ()
去年から参加し始めたレースオフィシャルレスキュー。
長い療養生活から脱却するリハビリとして参加し始めたが、たった半年と言えども、いろんな事を得させてもらった。
多くの人達に出会え、肌身で接するレースと言うスポーツから人間の凄さ、素晴らしさを改めて感じる事が出来た。
二輪世界選手権FIMMotoGPでは、いろんな面で世界レベルの高さを知り、英会話を習い始めてから初めてと言って良いと思う、実務レベルで英語でコミュニケーション出来た。

今月末にIRL第3戦、Indy Japan300が行われる。この2年間、観客としてパドックやスタンドで観戦していたこのレースに今年は、オフィシャルで参加する事が決まった。

IRL、インディカーレースは、コース脇にグラベル等のセーフティゾーンが無い為、スピンなどすればすぐウォールの餌食。それが300km/hオーバーの次元で起これば、普通のクルマだったらどう言う事になるか、想像してみて頂きたい。

インディカーは、そんなアクシデントからドライバーを守る為、世界最高峰と言っていい程の安全基準を設けている。インディ500の行われるIMS、インディアナポリスモータースピードウェイのメディカルセンターも世界一と言われる。
その世界の一人として参加出来る機会を得られた事にとても感謝している。
そして、世界一のレベルがどういうものか、実際見れる事がとても待ち遠しく、先日通っている英会話教室でオーラルチェックを受けた時に、全く自覚の無い高く評価されたコミュニケーション力を思う存分発揮してみたいと思っている。
スポンサーサイト
[2005.04.15(Fri) 21:15] 未分類Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 2005オフィシャルレポート vol.1 | TOP | Racing Queen

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://greencasket.blog13.fc2.com/tb.php/70-01490570
 ← 2005オフィシャルレポート vol.1 | TOP | Racing Queen

PROFILE

CALENDAR  

ARCHIVE

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

SEARCH

RSS

LINK LIST

Powered By

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。