TOP > Racing Queen
 ← 「Indy Japan」に参加する! | TOP | エンジン

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク Racing Queen 

2005年04月15日 ()
フィギュアスケートの安藤美姫、ゴルフの宮里 藍、テニスのマリア・シャラポア、モーグルの里谷多英、上村愛子・・・・最近お気に入りのビーチバレーの浦田聖子(照笑)。
彼女らは今や押しも押されぬヒロインとなった。しかし、彼女らのやっている種目のは必ず頭に「女子」が付く。
つまり男女別の別けられてしまっている。

しかし、モータースポーツはそう言った男女別が無い事にお気付きだろうか。人間と人間とのガチンコバトル。音速の男女雇用機会均等法と言っても過言で無い。

性別の違い故、体力の違いはあるものの、小柄で軽量なのがレーシングドライバーとして優位に働く事を考えると、実はモータースポーツは女性向きなんじゃないかと思う事すらある位、最近サーキットに足を運ぶと、観客だけでなく、参加者に女性が増えてきている事に気付く。

その壁を見事に越えてF1では過去2人、エントリーしている。
1974年から3年間参戦したレッラ・ロンバルディ(イタリア)。彼女は75年に1回だが見事入賞をしている(スペインGP)。そして1992年ジョバンナ・アマーティ(イタリア)。エントリーは3戦、全て予選落ちだった。

2002年にはデモンストレーションだったが、当時のインディカードライバー、サラ・フィッシャーがマクラーレンメルセデスをドライブしたものの、以降F1にはレギュラーシートを獲った女性ドライバーは誕生していない。

実は今年、将来的にF1のシートを得る可能性が十分あると囁かれている女性ドライバーが居る。
井原慶子
今年、ジョーダンF1チーム、スポーティングディレクターに就任した、トレバー・カーリンが「彼女も将来的にはF1ドライバーの候補の一人」とイギリスでビックリ発言をした。

リップサービスの感も強いこの発言。しかしながら彼女は、2001年にフランスF3にフル参戦し、入賞4回。
2002年には活躍の場を失うも、シーズン途中、フォーミュラアジアF2000に途中から参戦し、FIA公認フォーミュラレース(F1も含む)史上初の女性ドライバーとして優勝など、参戦レース全戦表彰台に登った。

翌年はフォーミュラBMWアジアと名前の変わった同シリーズでランキング3位。
昨年はSRS-F(鈴鹿レーシングスクール)とフォーミュラドリームに参加。目立った成績が無かったものの、
年末にイギリスF3からオファーが来る。
そのオファーをしたのが、トレバー・カーリン率いるカーリン・モータースポーツ。佐藤琢磨が3年間在籍し、シリーズチャンピオンを獲ったチームというのは有名。
他にも現ジョーダンドライバー、N・カーティケヤン、琢磨のチームメイトでBARサードドライバーのA・デビッドソンらを輩出した超名門チームから、井原は今年イギリスF3Aクラスにフル参戦する。

第1戦、2戦は体調不良で38度と熱がありながらも、予選21位から、決勝18位、16位。しかし、優勝ドライバーと同一周回で完走。
全戦22戦の長丁場で世界屈指の熾烈な戦いの行われる女王の国イギリスのF3で、元レースクイーンがレーシングクイーンになってくれる様、応援したいと思う。
スポンサーサイト
[2005.04.15(Fri) 20:31] 未分類Trackback(2) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 「Indy Japan」に参加する! | TOP | エンジン

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://greencasket.blog13.fc2.com/tb.php/69-e273d555

浦田聖子浦田聖子(うらた さとこ、1980年12月22日 - )は、レオパレス・ビーチウインズ所属のプロビーチバレーボーラー。共栄学園中学校・高等学校出身。身長174cm。共栄学園時代から全日本ユースなどに選抜され活躍。1999年にNECレッドロケッツに入団し
[ 2007.02.20(Tue) 05:49 ] 小春のブログ

元々鈴鹿サーキットが運営しているレーシングスクール「SRS-F(鈴鹿レーシングスクール・フォーミュラ)」の上位カテゴリーとして1999年に創立。「徹底したイコールコンディション」によるスキルアップと「参戦費用の安さ」を売り物にしている。そのため、レースに使用する
 ← 「Indy Japan」に参加する! | TOP | エンジン

PROFILE

CALENDAR  

ARCHIVE

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

SEARCH

RSS

LINK LIST

Powered By

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。