TOP > いよいよ開幕~IRL~
 ← アカデミー賞の新しい顔!? | TOP | いよいよ開幕~F-1~

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク いよいよ開幕~IRL~ 

2005年03月03日 ()
アメリカ最高峰のフォーミュラ(厳密に言うとフォーミュラでなく、オープンホイール)の一翼、IRLも今週末開幕。 一番の話題はシリーズ全戦を楕円状のコース、オーバルコースのみで開催してきたIRLに市街地コースを含む3つのロードコースレースが加わった事だろう。

去年までCARTを含め4年間参戦してきた高木虎之介選手はシートを失い、今年からIRLのステージから姿を消す事になってしまった。 やはり、言葉の壁は厚かったのだろうか。
日本人ドライバーは、去年ルーキー・オブ・ザ・イヤーを受賞した松浦孝亮選手(スーパーアグリ・フェルナンデス)とレギュラードライバーとしては一年ぶりの復帰を果たした、ロジャー安川選手(ドレイヤー&レイホールド)が、参戦する。

彼ら二人ともホンダエンジンユーザー。 去年はレギュレーション上、排気量3500ccから3000ccにシーズン途中で変更され、下馬評ではトヨタが開発に一歩リードしていると言われたが、蓋を開けてみればホンダ勢の圧勝に終わった。

今年もどうやらその勢いは持続しているようだ。 ホンダ勢のエース格チーム、シリーズチャンピオンのトニー・カナーン所属するアンドレッティ・グリーン・レーシングは今年も4台体制で参戦、昨年バディ・ライスのインディ500優勝など大活躍したレイホールレターマンレーシングは3台体制で参戦する。

彼らの強みは、参戦台数が多い事によって開発データの情報量が他チームに比べて多く収集出来ることにある。 どうも、これが功を奏したと言えそうだ。 > またレイホールレターマンレーシングからは、紅一点のルーキー、ダニカ・パトリックの参戦も話題だ。
ドライバーではトヨタ陣営から一昨年もてぎで優勝、1996年シリーズチャンピオンのスコット・シャープが松浦のチームメイトとして参戦。ダークホースとなりそうだ。

一方トヨタ勢は、ターゲットチップガナッシが今年から3台体制で挑む。一昨年シリーズチャンピオン、スコット・ディクソン、ダレン・マニングに加え、脅威のルーキー、ライアン・ブリスコーが参戦。 彼は、昨年までトヨタのドライバー育成プログラム、トヨタ・ドライバーズ・アカデミーのオフィシャルドライバーとして、F1プロジェクトに参画。テストドライバー兼サードドライバーを務め、2003年にはユーロF3のチャンピオンに輝く逸材。 おそらくオーバルの洗礼を受けると思うが、今年から加わるロードコースのレースが楽しみだ。

また昨年シボレーエンジンユーザーだった、レッドブル・チーバーレーシングも今年からトヨタユーザーになった。 CCWS(元CART)からパトリック・カーペンティエを迎え入れ、意気揚々。2002年に撤退したインフィニティ(日産)エンジン以来のジャパンパワーとのジョイントになる彼らは戦闘力に斑があるものの、インフィニティに初勝利をもたらしたり、昨年非力なシボレーで最高位3位に食い込むなどチーム力はある。 トヨタの威厳復活のキーポイントになりそうだ。

また母国アメリカの雄、シボレーは来年の撤退を発表したため、パンサーレーシング1チームのみの供給になってしまった。
トヨタ、ホンダに比べ非力、大きく溝を開けられてしまったシボレー。アメリカンモータースポーツの最高峰のステージからあのクロスが消えるのは、たまらなく淋しい。

2005年エントラント
Car.NoDriverNationTeamChassis/Engine/Tyre
ブライアン・ハータ USA アンドレッティ・グリーン・レーシングダラーラ/ホンダ/ファイアストン
11トニー・カナーン  BRA アンドレッティ・グリーン・レーシングダラーラ/ホンダ/ファイアストン
26ダン・ウェルドン  ENGアンドレッティ・グリーン・レーシングダラーラ/ホンダ/ファイアストン
27ダリオ・フランキッティSCOアンドレッティ・グリーン・レーシングダラーラ/ホンダ/ファイアストン
15バディ・ライス   USAレイホール・レターマン・レーシングパノス/ホンダ/ファイアストン
16ダニカ・パトリック USAレイホール・レターマン・レーシングパノス/ホンダ/ファイアストン
17ヴィトル・メイラ  BRAレイホール・レターマン・レーシングパノス/ホンダ/ファイアストン
エリオ・カストロネベスBRAマールボロ・チーム・ペンスキーダラーラ/トヨタ/ファイアストン
サム・ホーニッシュJr.USAマールボロ・チーム・ペンスキーダラーラ/トヨタ/ファイアストン
スコット・シャープ  USAデルファイ・フェルナンデス・レーシングパノス/ホンダ/ファイアストン
スコット・ディクソン NZLターゲット・チップガナッシ・レーシングパノス/トヨタ/ファイアストン
10ダレン・マニングENGターゲット・チップガナッシ・レーシングパノス/トヨタ/ファイアストン
33ライアン・ブリスコーAUSターゲット・チップガナッシ・レーシングパノス/トヨタ/ファイアストン
51アレックス・バロンUSAレッドブル・チーバーレーシングダラーラ/トヨタ/ファイアストン
83パトリック・カーペンティアCANレッドブル・チーバーレーシングダラーラ/トヨタ/ファイアストン
55松浦考亮JPNスーパーアグリ・フェルナンデス・レーシングパノス/ホンダ/ファイアストン
トーマス・エンゲCZEパンサー・レーシングダラーラ/シボレー/ファイアストン
トーマス・シェクターRSAパンサー・レーシングダラーラ/シボレー/ファイアストン
14A.Jフォイト4世USAA.J.フォイト・エンタープライズフォイトダラーラ/トヨタ/ファイアストン
24ロジャー安川JPNドレイヤー&レイホールド・レーシングダラーラ/ホンダ/ファイアストン
91ポール・ダナUSAヘメルガン・レーシングダラーラ/トヨタ/ファイアストン
スポンサーサイト
[2005.03.03(Thu) 17:21] 未分類Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← アカデミー賞の新しい顔!? | TOP | いよいよ開幕~F-1~

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://greencasket.blog13.fc2.com/tb.php/40-e9a24572
 ← アカデミー賞の新しい顔!? | TOP | いよいよ開幕~F-1~

PROFILE

CALENDAR  

ARCHIVE

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

SEARCH

RSS

LINK LIST

Powered By

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。