TOP > モーターサイクル・ダイアリーズ -The Motorcycle Diaries-
 ← 2004オフィシャルレポート vol.6 | TOP | 2004オフィシャルレポート vol.5

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク モーターサイクル・ダイアリーズ -The Motorcycle Diaries-  

2004年11月03日 ()
約1ヶ月振りに書く。疲れてしまうと文を書く気にならないし、思考能力も無くなる(まぁ、元々無いが・・・)。

さてちょっとこの約1ヶ月の間の記憶を辿って行こうと思う。
先月は4週末連続でサーキットに入り浸りの日々。 筑波、鈴鹿、もてぎ、もてぎ。自分でも呆れかえる程のスケジュール。 その間治療終了後の2回目のメディカルチェックの結果が出たり、3週目のもてぎでのオフィシャルで風邪をひいてしまったり、 その次の日には親父の3回忌があったり。

世間では西日本では毎週の様に湧き出てくる台風で多くの命が奪われ、とても多くの人達が被災し、 そして新潟でのあの地震・・・。 東京でもかなり揺れたのだが、あの時はさすがに地震は慣れっこになっているとは言え、揺れている時間の長さに 少し異質なものを感じた。 都庁のエレベーターも止まるほどだったし。
時間を追う毎に刻々とTVで流される被害状況に心を痛めた。 自然の脅威をまざまざと見せ付けられ、人生何がいつどうなるのかなんて分からないと言う事も改めて感じ、 少し落ち込んでたりしてた。
そんな時希望を与えてくれた「奇跡」と言う一筋の光。 あの男の子があの瓦礫の中から助け出された時、思わず飛び上がってガッツポーズをするほど嬉しかった。 母親とお姉ちゃんは真に残念だったけど・・・、でもあの子は後できっと父親に厳しく悲しい事実を聞かされる事 になると思うけど、きっとあの子のこれから長く続く人生の中の悪い運気を使い切ったと思うし、そしてきっととっても 強い人間に育っていってくれると期待したいし、陰ながら応援したい気持ちでいっぱいだ。

人間は人との出会いと周囲の大小様々な出来事で変わっていく。
今年の俺はそれを心底実感している。

昨日2日、こんな映画を観に恵比寿ガーデンプレイスに行った。

「モーターサイクルダイアリーズ」。

夏ごろショウビズ番組でこの映画を知り、最初ただツーリングの話かと思っていたのだが、 映画系のサイトで内容の断片を知って更に興味が沸いた。多分自分へのヒントを探したかったのだと思う。
エルネスト・ゲバラ・デ・ラ・セルナ、チェ・ゲバラとしては名が知られている。あのキューバ革命のリーダーの一角を 担った男だ。
この映画は1953年、"フーセル(激しい心:とても気に入った言葉でミニの愛称に付けようと思う(笑))"と呼ばれてた彼がブエノスアイレス大学医学部の学生の時に友人アルベルト・グラナードと行ったオートバイでの南米大陸縦断 の旅の間、立ち寄る土地ごとでの様々な人達との出会いや出来事などを通じて変わっていく"チェ"の内面を描いた映画だ。 この旅は彼自身の革命家としての"出発"になるのだが、ここで勘違いして欲しくないのはこの映画は そう言った思想的なものを賛美しているのではないと言う事。 あくまでも彼の"人間"として内面の変化を描いている。
俺はその変化する人間"チェ"に惹かれ、何か共感するものを感じ、何か今の自分に安心し、少し自信さえも付いた様な気がした。 この映画のプロデューサーを務めたロバート・レッドフォードもプログラムに載せられたインタビューの中で彼の変化していく様に 惹かれたと言っている。
そして1939年式のオンボロのノートン500「ポデローサ(poderoso)号」で砂利道でコケても、道中のアンデスで豪雪に会っても旅をしていく様はまるで人の人生の様にも見えた。
スポンサーサイト
[2004.11.03(Wed) 16:48] 未分類Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 2004オフィシャルレポート vol.6 | TOP | 2004オフィシャルレポート vol.5

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://greencasket.blog13.fc2.com/tb.php/35-96340050
 ← 2004オフィシャルレポート vol.6 | TOP | 2004オフィシャルレポート vol.5

PROFILE

CALENDAR  

ARCHIVE

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

SEARCH

RSS

LINK LIST

Powered By

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。