TOP > 特別な感覚
 ← ベストヒットUSA | TOP | ミニ事故った・・・

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 特別な感覚 

2004年05月15日 ()
衝動に駆られて新宿タカシマヤで行われていた「アイルトン・セナ展」を覗いてみた。
タカシマヤ10階で開かれていたこの展示会にはセナの生い立ちや遍歴、彼が乗っていたカート、渡り歩いたF1チームで着ていたレーシングスーツやグローブ、シューズ、ヘルメットなどが展示してあって、それらはとても懐かしかった。
そして展示物の中に実際セナが持っていた何ともミステリアスな一冊の新約聖書があった。寄贈した人そしてその日時は全く不明。しかしこんなメッセージが入っていたと言う。

「この聖書の中には、あなたの人生を栄えへと導く近道があります。あなたの人生のハンドルを神にゆだねなさい。」と。

そしてセナはこの聖書のある一説に唯一黄色い蛍光ペンでアンダーラインを記している。

新約聖書  使徒行伝  第20章・24
「私は自分の工程を走り終え主イエスから賜った神の恵みの福音をあかしする任務を果たしさえしたらこの命は自分にとって、少しも惜しいとは思わない」


この一説は俺の勝手に思い浮かべたアイルトン・セナと言う人間像を他のどの展示された彼の遺品よりも彼に重なりあっていた気がして、読んでいく内にとても目頭が熱くなってたまらなかった。
スポンサーサイト
[2004.05.15(Sat) 14:26] 未分類Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← ベストヒットUSA | TOP | ミニ事故った・・・

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://greencasket.blog13.fc2.com/tb.php/3-29ab5f65
 ← ベストヒットUSA | TOP | ミニ事故った・・・

PROFILE

CALENDAR  

ARCHIVE

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

SEARCH

RSS

LINK LIST

Powered By

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。