TOP > 第39回東京モーターショー雑感
 ← 三ッ沢球技場にて | TOP | 2005オフィシャルレポート vol.6

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 第39回東京モーターショー雑感 

2005年11月05日 ()
tky_mo01.jpg


クルマに求めるモノって何でしょう?

○観て、動かして、楽しい事。
○エクステリアは勿論、インテリアにビックリ箱みたいな知的な遊び心がある事。
○景色の一つに溶け込むオブジェであって欲しい事。
○それなりに、お財布にやさしい事。

こんなもんですかね、俺が求める事ってのは。
一言で纏めるならば、ん~、ワクワク出来るクルマ。まぁ、これはみんな同じかもですね。

モーターショーって言うと、そんなワクワクする様なコンセプトカーやら、近い将来発売しそうなモデルを一堂に拝したイベント、のはず。
でも、エコやらハイブリッドやらで、何だかピンと来るクルマが少なかった様な気が・・・。

先週の水曜、静岡の友人が、このモーターショーを観に来た帰り、仕事を早めに済ませ、品川のえきなかで、夕飯を摂りながら話していたのだけれど、彼曰く、「な~んか、元気ないんだよね~。特に国産が」と話してた。


文化の日の11月3日、大学時分からの親友と幕張へ。
天気も良く、陽気もいいこの日の京葉線途中の舞浜で、TDLに行く人達よりも多い海浜幕張で下りる人、人、人。

幕張メッセの中は、熱気でムンムン。
ホンダやら三菱、一部のメーカーを除き、クッキリとトヨタ、GM、フォードと各グループに分けられたブース。
でも盛り上がる雰囲気とは、逆行するかの様に、静岡の友人が言う様に元気がない、て言うかピンと来ない展示車。むしろ、イベントホールで特別展示されていた旧車にトキメク。


tky_mo02.jpg


tky_mo03.jpg


tky_mo04.jpg


世間も万物に全くステイタスを求めない俺には無関係のコンパニオンのおねーちゃんと同様、高嶺の花の高級車(憐)、エコノミー前面に押し出し過ぎのコンセプトカー。

そんな中でも国産では、スイフト好調で軽だけでなく、小型も意気上がるスズキ、スバル、禊は済んだか三菱、GT-Rコンセプトを出展したニッサンは目を惹いた。

海外では、ルノー、ポルシェ、マセラティ、スマート、ダイムラークライスラー。

報道される業績悪化とは対照的に、魅力的だったアメ車ブース。
日本人女性デザイナー、土屋あきのさんが手掛けたと言う、クライスラー「あきの」は、クライスラーのブランドイメージとはギャップにあるモデルのあまりに日本的なインスピレーションが面白かったし、韓流ブームも落ち着いたか、韓国車にも驚く。

tky_mo05.jpg


帰り、中央出口で今回も居た、大学対抗!?フォーミュラSAE上位3位入賞の3大学が出展していたのを見掛け、立ち寄った。
車重200kg台前半の1年間掛け作り上げたフォーミュラカーに606cc以下と言うレギュレーションからバイクのエンジンを載せて、年1回競うと言うこのフォーミュラレース。
に色々尋ねると、開発の苦労やら他大学との中々埋められない差を場に慣れないか、たどたどしい口調でも楽しそうに語ってくれ、熱意を感じた3位に入った国士館大工学部の学生君。

彼らが将来自動車会社に入ったとして、手掛けるクルマは、ワクワクするモノであって欲しい、そんな事も思いながら、まだマリーンズ優勝の余韻残る幕張を後にした。
スポンサーサイト
[2005.11.05(Sat) 21:39] 自動車Trackback(0) | Comments(1)
↑TOPへ


COMMENT

クルマに求めるモノ by ウルトラマリン
1:オーナー心をくすぐるデザイン
2:燃費
3:マニュアルミッション

そうそう、先日雑誌でスイフトスポーツ見ました。なんつータイヤ履いてるんでしょうかね。

コメントを閉じる▲

 ← 三ッ沢球技場にて | TOP | 2005オフィシャルレポート vol.6

COMMENT

1:オーナー心をくすぐるデザイン
2:燃費
3:マニュアルミッション

そうそう、先日雑誌でスイフトスポーツ見ました。なんつータイヤ履いてるんでしょうかね。
[ 2005.11.05(Sat) 23:38] URL | ウルトラマリン #E3OmxsWY | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://greencasket.blog13.fc2.com/tb.php/141-982bf786
 ← 三ッ沢球技場にて | TOP | 2005オフィシャルレポート vol.6

PROFILE

CALENDAR  

ARCHIVE

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

SEARCH

RSS

LINK LIST

Powered By

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。