TOP > 1年振りの鈴鹿 ~2005 F1日本GP観戦ダイアリーvol.2
 ← フォーミュラ・ドリーム第6戦 ~2005 F1日本GP観戦ダイアリーvol.3 | TOP | ムーンライトながら  ~2005 F1日本GP観戦ダイアリーvol.1

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 1年振りの鈴鹿 ~2005 F1日本GP観戦ダイアリーvol.2 

2005年10月10日 ()
suzuka03b.jpg

東海道本線を6時間と22分揺られ、名古屋で近鉄の急行に乗って更に1時間弱、鈴鹿サーキットの最寄駅の一つ、「白子(しろこ)」に着く。
普段は静かだろう田舎の駅にはあまりに多すぎる人、人、人。
そこからバスが運行されているのだが、今年もタクシーを利用。
1500円程で鈴鹿サーキット第8ゲートに着いた。

既に場内は移動も侭ならないくらいの人で埋め尽くすられていたが、ちょいと場内を散策してみた。

昨年同様、関連会社のブースやら出店が軒を連ね、人気のブースには、そこで催されているイベントに長蛇の列。辺りを回れば回るほどその人の多さに気づき、そして彼らが身に纏うBARのキャップとウェア、そしてその殆どにカーナンバー4、そう佐藤琢磨のカーナンバーが刺繍されている。琢磨人気はブームなのか、それともちゃんと認知され根付いたものなのか・・・。

しばし場内を散策した後、この人混みにあきあきし、自分のシートへ向かった。

人混みで中々動かない指定席のあるエリアへの通路を掻き分けやっと辿り着いた。

suzuka04b.jpg


今年取ったシートは、Cエリア。と言っても分からないので、どっかと言うと、カシオトライアングルから最終コーナーに掛けてのエリア。
ちと分からないので場内案内係りの女の子に聞いて、一緒に探してもらい、一緒に迷って。。(困笑)着いた席からは、右手にカシオトライアングル、目の前を最終コーナーが走り、ちょっと左手にはピットレーン入り口が見える。

恐らくこの辺がこのサーキット一番高いくらいなのだろうか。辺りを見回すと鈴鹿東コースの殆どが見渡せ、グランドスタンド後方には遊園地の観覧車やらジェットコースター、そして1コーナー後方には朝の陽射しに光る伊勢湾が見える。
そして西へ首を回していくと目の前の東ショートカットの向こうにダンロップカーブと既に満員の自由席エリア、逆バンク、もう少し右を見ると鈴鹿連山の南端に当たると思われる山、その手前を旧130Rから伸びるロードコースが見える。そして秋を感じさせるすじ雲と気持ちいいほどの青空が天空を覆う。

ここに立って、この絶景を観て、この空気を吸って感じて、漸く「来た~~」と言う実感が沸いてきた。

後足りないものは、ここを走るマシンと轟くエキゾーストノートだけ。
スポンサーサイト
[2005.10.10(Mon) 22:05] モータースポーツTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← フォーミュラ・ドリーム第6戦 ~2005 F1日本GP観戦ダイアリーvol.3 | TOP | ムーンライトながら  ~2005 F1日本GP観戦ダイアリーvol.1

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://greencasket.blog13.fc2.com/tb.php/135-1748f480
 ← フォーミュラ・ドリーム第6戦 ~2005 F1日本GP観戦ダイアリーvol.3 | TOP | ムーンライトながら  ~2005 F1日本GP観戦ダイアリーvol.1

PROFILE

CALENDAR  

ARCHIVE

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

SEARCH

RSS

LINK LIST

Powered By

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。