TOP > ムーンライトながら  ~2005 F1日本GP観戦ダイアリーvol.1
 ← 1年振りの鈴鹿 ~2005 F1日本GP観戦ダイアリーvol.2 | TOP | 11番目のチームとは?

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク ムーンライトながら  ~2005 F1日本GP観戦ダイアリーvol.1 

2005年10月10日 ()


一旦止めようと思った鈴鹿行き。ヤフオクで売ってしまおうとも考えたが、でもやっぱりダメ(笑)。気持ちが落ち着かない。

間際になって行く事に。でも宿は取れないので、決勝当日朝入りする事にした。

去年の鈴鹿は台風でスケジュールが大荒れ、と言うのももう1年前。早いものだ。
土曜はTVの向こうの鈴鹿は雨模様。
朝からTVでフリー走行を観ては家で少しゆっくりしながら、身支度を整える。
少し大きめの黒デニムのウェストバッグにエアー枕、デジカメ、小さめのノート、ボールペン、MDウォークマン、単行本を一冊、ハンドタオル、財布、そしてチケットとIRLドライバー、松浦孝亮から直筆でもらったサイン入りのチケットホルダー、動きやすい様に荷物はコンパクトに纏めた。
まだ買ってなかった電車のチケットは近くのJTBで購入。

家に戻って予選を観戦。その結果にワクワクしながら、夜を迎えた。


23時43分発大垣行、快速ムーンライトながらを、少し早めに着いた東京駅のホームで待つ。この電車が決勝当日朝入りを可能にしてくれる。
この全席指定(小田原から一部自由)の電車を知ったのは去年やはり鈴鹿へF1を観に行った時の事。
3年前にクルマで行った後、何か良い交通手段は無いかとネットで検索していたら、とある個人サイトを見つけて知った。

何やら人気らしいこの電車、このF1ウィークの週末の宿と同じ様に満席だった為、ヤフオクで何とかゲットした指定席券も握り、乗り込む。

やはり周りにはF1観戦に行く人も多い様だ。
結構座り心地のシートをリクライニングさせ音楽を聴きながらしばしリラックス。
途中少し眠くなってきたのでエア枕を膨らます。
これで寝る準備オッケー!
suzuka02b.jpg



がしかし、この俺、電車やバス、クルマでは寝れないのです。。

結局寝れたのは記憶に無い静岡から豊橋までの数十分位。

愛知に入り、蒲郡辺りか外は徐々に明るくなり、立ち込める雲の合間から陽射しが差し始めてきた。

少しヒンヤリする名古屋に着いたのは6時5分。
BARやらフェラーリのウェアやキャップを纏った人達が、駆け下りる中、ホームの喫煙コーナーで少し一服しながら久しぶりの名古屋の空気を味わった。
スポンサーサイト
[2005.10.10(Mon) 19:54] 旅・ドライブTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 1年振りの鈴鹿 ~2005 F1日本GP観戦ダイアリーvol.2 | TOP | 11番目のチームとは?

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://greencasket.blog13.fc2.com/tb.php/134-9ed1fa60
 ← 1年振りの鈴鹿 ~2005 F1日本GP観戦ダイアリーvol.2 | TOP | 11番目のチームとは?

PROFILE

CALENDAR  

ARCHIVE

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

SEARCH

RSS

LINK LIST

Powered By

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。