TOP > 名栗川の畔にて
 ← 秋ですね。 | TOP | 経験した言葉ほど痛快なものは無く

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 名栗川の畔にて 

2005年08月28日 ()
naguri01.jpg

東京を掠めた台風11号。
台風一過が期待された週末の空は雨が時よりパラつく曇り空だった。

今日はとても久しぶりに会う友人達とBBQ。それぞれが忙しい日々を送り、記憶が正しければ3年位振りに会う友人達は、昔と何ら変わらないのが嬉しい。しかし、子供達の成長がその時間の流れを象徴していた。

うちからクルマで下道を約2時間走った所にある埼玉県飯能の予定していた目的地が台風の為増水し使えず、ここから小1時間秩父山系に入った"せせらぎキャンプ場"に場所を移した。





キャンプ場のすぐ横を流れる名栗川は、台風による雨とこの地の土壌を支える石灰岩の所為か白濁し、増水しているかの様だったが、岸間際の浅瀬で足を突っ込んで遊ぶその水は、ひんやりと気持ち良く、木の香り、川の流れる音、そして友人達と肉をパク突きながらの談笑は、心地良い時間を運んでくれる。
そして澄んだ少し肌寒いくらいの空気と青くも大きく実を付けた栗の木と一人の友人が喉を鳴らす"秋生"は、もう秋である事を告げていた。

久しぶりの時間、そしてまたいつか会える事を楽しみに明日からまたがんばっていきまっしょい!!
スポンサーサイト
[2005.08.28(Sun) 23:21] 日記Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 秋ですね。 | TOP | 経験した言葉ほど痛快なものは無く

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://greencasket.blog13.fc2.com/tb.php/130-a1f9fbe0
 ← 秋ですね。 | TOP | 経験した言葉ほど痛快なものは無く

PROFILE

CALENDAR  

ARCHIVE

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

SEARCH

RSS

LINK LIST

Powered By

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。