TOP > 今年の海に行きたくなった一枚
 ← Farmer's Cafe | TOP | ラムネ

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 今年の海に行きたくなった一枚 

2005年08月20日 ()





「twenty three」
Tristan Prettyman

全13曲 44min.06sec



「Los lonely Boys」に出会った去年の夏。
海そのものを舞台にした情景を連想させる夏の定番ソングの中で、彼らのギター一本のシンプルで涼しげなサザンロックは、燦燦と照りつける赤茶けた大地か、ウェストコーストの陽射しと並木の木陰を連想させてくれた。

近頃ジャック・ジョンソンを筆頭にサーファー系と称されるジャンルが目立ってきた。海と言う自然の一面に触れ合っているからなのか、アコギ一本の何ともナチュラルなメロディラインには、暑さでクタクタになった体を癒される。

こないだの日曜、とあるFM番組を聴いていると、瞬間に無性に嬉しくなるような曲が流れた。

「Love Love Love」

トリスタン・プリティマンのデビューアルバム「twenty three」のオープニングを飾るこの曲の奏でられるアコギの小気味良いリズムは、心地いいスピードでクルマを走らせるにはピッタリ。聴いてるだけでサイドウィンドウ越しの海辺の情景が浮かぶ。

早速CDショップに行き、紙ジャケのアルバムを買った。

ジャック・ジョンソン的と言うよりは寧ろシェリル・クロウっぽい。けどサーファーである故か明らかに海っぽい。

そしてMiniのリアの2スピーカーがコンコンッと軽く空気を叩くのだ。

この1枚を持って何処か海沿いを走りたいとウズウズしてしょうがない。
スポンサーサイト
[2005.08.20(Sat) 18:50] 音楽Trackback(0) | Comments(1)
↑TOPへ


COMMENT

うれしくなる! by スローCD
>瞬間に無性に嬉しくなるような曲が流れた。

「love love love」のよさって、この「うれしくなる」ってとこですよね。
聴いてると、ほんとにこころがうきうきしてきます。
いい曲です。

コメントを閉じる▲

 ← Farmer's Cafe | TOP | ラムネ

COMMENT

>瞬間に無性に嬉しくなるような曲が流れた。

「love love love」のよさって、この「うれしくなる」ってとこですよね。
聴いてると、ほんとにこころがうきうきしてきます。
いい曲です。
[ 2005.08.29(Mon) 23:47] URL | スローCD #- | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://greencasket.blog13.fc2.com/tb.php/126-944edf14
 ← Farmer's Cafe | TOP | ラムネ

PROFILE

CALENDAR  

ARCHIVE

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

SEARCH

RSS

LINK LIST

Powered By

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。