TOP > 長かった治療
 ← 2004オフィシャルレポート vol.1 | TOP | タイトルなし

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 長かった治療 

2004年06月24日 ()
実は3年前の11月末にとある病気を発してしまった。その時はもういつ逝ってしまってもおかしくないくらいで、ある種の余命宣告の様な事も告げられた。それ以来、約7ヶ月の入院プラスその後の検査入院1ヶ月、計8ヶ月と通院での治療を行ってきた。 この治療は色々な副作用を伴って見た目は全くピンピンしているのだけど、時には強烈な怠惰感、吐き気等が襲ってきて、それが一番苦痛だった。 この間、他の人に迷惑になる事を勝手に恐れ仕事が出来なかった事によって空いた時間を利用して、今まで自分がやりたいと思っていた事を兎に角やろう、この後また何時どうなるか解らない。兎に角どんどんやって行こうと、好き勝手にそして変に屈折しているとも思える端から見れば人からよく言われる"前向き"な考えを持つようになった。 ただこれで治療も耐える事が出来たが、家族にはとても寂しい思いをさせたに違いないだろうけど とてもいい時間、神様から貰った貴重な時間を充分に過ごせたと思う。
そして今月、その治療が終わる。今思うとこの3年間は短くも感じるが、やっとと言う思いが今度ばかりは感じずにはいられない。そして実社会への復帰をしなければならないが、今の自分の肉体、精神供に直には無理と判断し、リハビリとしてバイトをすることを考えた。ただここでも体調を診ながらの事になるから、比較的シフトの緩いもの。そこで先日観に行ったレースで知り合った方から頂いた話を受けることにした。
それがいよいよ明日から始まる。復帰へのはじめの一歩を踏み出せる。この事がとても嬉しい。この3年間いろんな人達に支えられ、応援してもらい、励まされてきた。
心底からの感謝の気持ちを伝えたい。
ホントホントありがとう。ホントありがとう。
スポンサーサイト
[2004.06.24(Thu) 15:41] 未分類Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 2004オフィシャルレポート vol.1 | TOP | タイトルなし

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://greencasket.blog13.fc2.com/tb.php/11-f77fca5e
 ← 2004オフィシャルレポート vol.1 | TOP | タイトルなし

PROFILE

CALENDAR  

ARCHIVE

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

SEARCH

RSS

LINK LIST

Powered By

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。