TOP > CATEGORY > TV
TOP

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 「エンジン」最終回 

2005年06月29日 ()
ドラマや映画にハマると、勝手に感情移入して、変にオーバーラップさせて、ドツボにハマる事があります。
「エンジン」最終回を観てもそうでした。
風の丘ホームの子供達の事、その子供達の親、自分の子供達の事、そして今の自分。
拭い切れない「死」への恐怖と自分のものだけでない将来への不安が、何だか一気に噴出して、身震いと久々の号泣。
でもお陰で気持ちすっきりした気分になった。

今あるべき姿は、84年アメリカGPでのナイジェル・マンセル、91年メキシコGPでのアンドレア・デ・チェザリスを彷彿させた神崎次郎のゴールシーンにみる。
スポンサーサイト
[2005.06.29(Wed) 02:47] TVTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


TOP

PROFILE

CALENDAR  

ARCHIVE

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

SEARCH

RSS

LINK LIST

Powered By

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。