TOP > CATEGORY > 未分類
TOP | NEXT

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 移設のお知らせ 

2006年06月22日 ()
止めたりやったりすみません。
某SNSにも参加してますので、どうもブログ二つはキツくて。
その某SNS対応のの為、

こちらにhttp://ameblo.jp/0309masa/移設しました。



スポンサーサイト
[2006.06.22(Thu) 22:28] 未分類Trackback(0) | Comments(1) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

承認待ちコメント by -

コメントを閉じる▲

リストマーク 5月5日は 

2006年05月07日 ()


ココに来る度に、のんべんだらりとダメダメ婿させてもらってます。
自分の実家以上にくつろいでしまうカミさんの実家。義母にも義兄にも、周りの住むご親戚にもホント良くしてもらってます。

そんなGW後半3日目は、下の息子の誕生日パーティー。
いや、正式に言うとこの子の誕生日は5月7日。GWで大勢集まった実家にいる間やろうと言う事でやったのだが、実は5月5日のこどもの日、うちの息子が産まれる予定日だったって事を思い出した。

産声上げた時の事、娘のいたずらに大人し~く、髪の毛切られてた事、いろんな事を思い出す。

かなり小生意気になった隣に座る9歳児は、大勢の人に囲まれて、嬉しそうに、ちょっと照れくさそうにキャンドルを吹き消した。
[2006.05.07(Sun) 11:05] 未分類Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク お知らせ 

2006年01月03日 ()
こちらのブログ、「Catch a glimpse of a day」は無期限休止いたします。
ご愛顧いただきましてありがとうございました。

HP、ブログ活動は、場を変えて続けたいと思ってます。

では。
[2006.01.03(Tue) 20:04] 未分類Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク ブログ移転 

2005年06月18日 ()
前の所から引越してみました。

移転作業中にコメント、トラバが消えてしまいました。
これまで多くをコメント、トラバを頂きました方々にお詫びしますとともに厚くお礼申し上げます。

そして、こちらでも今までご愛顧賜りました方々、また新しくご覧頂く方々、どうぞよろしくお願い致します。
[2005.06.18(Sat) 04:19] 未分類Trackback(0) | Comments(1) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

おひっこし~ by ばんぞ~
お引っ越しですね!
うちと一緒の所ですね。しかし、見やすいブログです。
うちもスキルがあれば色々やってみたいんですが・・・
寄る年波には勝てません。。。

コメントを閉じる▲

リストマーク 次へ繋がる走り 

2005年06月16日 ()
今週末も夜な夜なF1をテレビ観戦。
北米2連戦は毎年地上波でも生中継出来るほど時間帯は遅い。その時差は-13時間。
その1戦カナダグランプリはモントリオール市街地から近いセントローレンス川に浮かぶ緑の綺麗なノートルダム島にある1周4.361kmのジル・ヴィルヌーヴサーキットで行われた70周の決勝は、途中襲う眠気も覚める今シーズン初のサヴァイバルレースになった。
漸く速さを見出せてきたBARホンダは、J・バトンがPP奪取。琢磨も6位と予選で好位置に着けるもスタートで、ルノー2台にワンツーを獲られ、そのルノーもトラブルでダブルリタイア。BARも今回も結果を出せずリタイア。結果、K・ライコネンの今季2勝目となる優勝。そしてフェラーリにとって今季初となるダブル表彰台で終わる事になったが、観ていた誰もが驚いたのが、マシントラブルでピットガレージに入り、そのままリタイアだろうと思っていた琢磨の再出走だろう。

決勝順位で次戦の予選出走順位の決まる現レギュレーションでは、何としてでも不利な出走順位序盤は避けたいところ。
レース後のコメントで琢磨は「データを取りたかった」と言っているが、頭は既に次戦アメリカGPに向いていたに違いなく、そのために周回を重ねた事もまた事実だったのではないだろうか。

今季、大苦戦を強いられているBAR。そして佐藤琢磨。
苦境の中でもこういった一つ一つの努力は、きっと報われるに違いないと思うし、また教えられる。

次は昨年、怒涛のパッシングで、自力で表彰台を掴んだインディアナポリスモータースピードウェイが待っている。
[2005.06.16(Thu) 21:48] 未分類Trackback(0) | Comments(1) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

嗚呼 by 1sugi
F1USGPは楽しみだったし...予選結果だって...だから夜中に目覚ましかけて起きたのに...orz...

コメントを閉じる▲

TOP | NEXT

PROFILE

CALENDAR  

ARCHIVE

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

SEARCH

RSS

LINK LIST

Powered By

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。